小麦茶『麦の雫』『麦の奏』いよいよリリース!!

いよいよ情報公開です!!!

全国的にパンに注目が集まる中、パンと同じ小麦を使って、小麦本来の香りをダイレクトに楽しむことが出来る「 パンに合う “お茶” 」を作れないものか?
そう、小麦茶です。

2016年に構想をスタート。農家さんと連携しながら商品として完成するまでに、約2年かかりました。

現在、国産のパン用小麦は全体の3%しかないのをご存知でしょうか?
「小麦の需要を高め、国産小麦の普及・理解に努めたい。」
今回の商品開発をした大きな動機のひとつです。

もともとは委託製造をする予定で考えていたのですが、実際に開発を進めてみると製造ロットやルート、アレルギー表示の問題など様々な不可避要因が重なり、結果的に、焙煎機や梱包機材など自分で調達し、製造〜販売までオートリーズが行うかたちになりました。

そしてこの『麦の雫』『麦の奏』は、お茶として飲めるだけではありません。買ってきたパンを自宅で食べる際にスプレー状にして吹きかけてトーストすると「外はかりかり、中はふんわり」の、焼きたて状態が再現できるのです!

レストランのシェフやパン職人の方にもお試し頂き、ご好評頂いております。
一般の方はもちろん、レストランやホテルなどでもお楽しみ(そしてご活用)頂きたいと思っています。

「小麦茶ってどんな味なの?」
「どんな色?」
「いつから販売されるの?」
などなど、詳細情報は順次アップしていきたいと思います。

6月1日(金)からスタートする2つの情報、以下に記載します。

是非、シェア・拡散いただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

ーーーー 試飲 および 販売について ーーー

■イベント出店します!
・パン祭り「パン博」@東急ハンズ京都店 (URL:https://kyoto.tokyu-hands.co.jp/)
・6/1(金)、2(土)、3(日)、8(金)、9(土)、10(日)
イベント限定で用意しました、先行販売版【個袋(50g)】を350個限定で販売します。
『麦の雫』『麦の奏』どちらも試飲していただけますので、是非お越しくださいませ。

■クラウドファンディングで先行販売します!
・6/1(金)スタート予定。
・6/15(金)までにご購入頂ければ、7月上旬に商品をお届けできる見込みです。
・CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト
GREEN FUNDING by T-SITEで実施します。
https://greenfunding.jp

最後に、
『麦の雫』『麦の奏』小麦茶専用のfacebookページも立ち上げました。こちらも是非フォローをお願いいたします。
https://www.facebook.com/muginoshizuku

『パンNAVI+』
日時:5月29日(火曜日)
時間:12時〜14時
参加費:3000円
場所:1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe 京都市中京区西ノ京職司町67-15

【セミナー内容】
第1部 塩の基本
・塩って何?
・様々な塩の食べ比べ(下記の24種類)
・塩を使い分ける〜今日から使える豆知識〜第2部 パンと塩の関係
・パンにおける塩の役割とは?
・パン屋さんが実際に使っている塩の調査!
・2016年に爆発的ヒット、塩パンの謎に迫る

第3部 大試食会
パンとワインの塩ペアリング

会の終わりには塩や書籍などの販売会もあります!

京都で塩について学べる貴重な機会です。
お時間合う方は是非ご参加下さい。

《スペシャルゲスト》
青山 志穂さん
《プロフィール》
1977年生まれ。東京都中央区出身。
慶應義塾大学総合政策学部卒業、カゴメ(株)にて営業・マーケティング・商品開発に携わる。2008年から塩の専門店塩屋にて、ソルトソムリエ制度のための教本づくりや制度運営、スタッフトレーニングなどに従事。2012年、”社団法人日本ソルトコーディネーター協会”を立ち上げ、独立。
ホームページはこちら(http://saltcoordinator.jp/
《代表著書》
「日本と世界の塩の図鑑」
「塩図鑑」
「琉球塩手帖」
【御予約・お問い合わせはこちらまで】
t0m0hisa.pan@gmail.com

主催:オートリーズ
http://pan-coordinate.com

自動代替テキストはありません。

食パンセミナー

5月17日(木)、Coworking-Space oinai karasumaさんにて

食パンセミナー(ランチ会)を開催させていただきました。

以下、記事を引用させていただいております。

『ブーランジェリーラドゥースヴィ(Boulangerie La douce vie)』
https://www.instagram.com/p/Bd9JbqaFotO/…
(食べ方:生食スタイル+りんごジャム)
京都で流行りの高級無添加食パン専門店。
まずはそのままシンプルに!
本日焼き上がりほやほや(10時半あがり!)の1斤1000円の高級食パン!
エシレバターと生クリームをふんだんに入れたパンだからこそ、生食で!と、
長野のホテルのお取り寄せりんごジャムをリンゴをトッピングにいただきました。
パサつき感のまったくない、しっとりした触感にジャムの甘さ◎でした。

『乃がみ』
http://nogaminopan.com/
(食べ方:餡子&柴漬けー(京・あんぱん))
流行りの食パンをこだわりのトーストで召し上がっていただくスタイル。
焼きあがった食パンに北条製餡所さんの餡子と大安の柴漬けをのせて。
アンコと柴漬け?!と以外な組み合わせに思えましたが、甘さ控えめのアンコと柴漬けのほどよい塩味と酸味が絶妙のマリアージュ!

『クロア』
http://www.trip.kyoto.jp/plan/kyotopan_2016_1103/
(食べ方:お手軽クロック・マダム)
しっかりトーストすると美味しいタイプの京都を代表する食パン。
クロックマダムとはクロックムッシュに目玉焼きをのせたもの!
それを家庭でも出来るように簡単なアレンジレシピでした。
ポイントは、卵ポケットと、マヨネーズの堤防、山型パン!
準備してトースターに入れると完成する、満足度の高い、朝食メニューにぴったりのトーストでした。

パンの人「榎さん」愛用トースター
『グラファイト グリル&トースター | Aladdin(アラジン)』
http://aladdin-aic.com/product/gt

ご協力いただいたパンの人
『榎 友寿(Enoki Tomohisa) さん』
人とパンとの出会いの中に新たな価値を見出し、パンとの架け橋になることを目指して会社『オートリーズ』を設立。
「全てのパンにストーリーを」テーマに、ペアリングパン教室「パンNAVI」の運営や朝食のプロデュース、パン祭りなどを主催する。
(HP)
http://pan-coordinate.com
(資格)
公益財団法人 日本生涯学習協議会監修 JPCA認定パンコーディネーター エキスパート
パンシェルジュ1級

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる、室内

第8回のパンNAVIとNAVI+の塩とパンのセミナー

《第8回のパンNAVI、そしてパンNAVI+》
御予約開始のお知らせ

5月9日(水曜日)
第8回パンNAVIのテーマは
「新緑 × 塩」
お料理とパン・ワインを楽しんでいただく、
いつも通りのパンNAVI〜食べる会〜です!
———————————————–
『パンNAVI~食べる会~ 第8回』
日時:5月9日(水曜日)
時間:12時半〜15時(12時より受付開始)
参加費:5000円
場所:1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe 京都市中京区西ノ京職司町67-15
———————————————–
———————————————–

5月29日(火曜日)
今回初めて行うパンNAVI+は
塩の専門家、ソルトコーディネーターとして
ご活躍されている青山志穂さんをお迎えして、
塩とパンのセミナーを行います。

塩とパンのセミナー
———————————————–
『パンNAVI+』
日時:5月29日(火曜日)
時間:12時〜14時(11時半より受付開始)
参加費:3000円
場所:1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe 京都市中京区西ノ京職司町67-15

【セミナー内容】
第1部 塩の基本
・塩って何?
・様々な塩の食べ比べ
・塩を使い分ける〜今日から使える豆知識〜

第2部 パンと塩の関係
・パンにおける塩の役割とは?
・パン屋さんが実際に使っている塩の調査!
・2016年に爆発的ヒット、塩パンの謎に迫る

第3部 大試食会
パンとワインの塩ペアリング

会の終わりには塩や書籍などの販売会もあります!

京都で塩について学べる貴重な機会です。
お時間合う方は是非ご参加下さい。

《スペシャルゲスト》
青山 志穂さん
《プロフィール》
1977年生まれ。東京都中央区出身。
慶應義塾大学総合政策学部卒業、カゴメ(株)にて営業・マーケティング・商品開発に携わる。2008年から塩の専門店塩屋にて、ソルトソムリエ制度のための教本づくりや制度運営、スタッフトレーニングなどに従事。2012年、”社団法人日本ソルトコーディネーター協会”を立ち上げ、独立。
ホームページはこちら(http://saltcoordinator.jp/
《代表著書》
「日本と世界の塩の図鑑」
「塩図鑑」
「琉球塩手帖」

———————————————–
———————————————–
【イベント情報】
4月7日 春の小さなパン祭りin宇治
4月19日 パンNAVI第7回『健康 × 筍 』(満席)
5月9日 パンNAVI第8回『新緑 × 塩』
5月29日 パンNAVI+ 塩とパンのセミナー

【御予約・お問い合わせはこちらまで】
t0m0hisa.pan@gmail.com

主催:オートリーズ
http://pan-coordinate.com/

パンNAVI ~ 食べる会 ~第6回 と 第7回のご案内

第6回パンNAVIのテーマは『土 × 卵』

もう一度【旬】というものについて考えてもらう会になりました。

 

    今、当たり前のように食べている卵というものにも、美味しい時期があったり、

歴史があることをお伝え出来たらな、という思いで。

(皆さんお勉強中です)

 

 

『株式会社太田商店』の卵にも【ランニングエッグ】
厳選されたエサによってつくられる旨味の濃い卵。

株式会社 太田商店
〒444-0825
愛知県岡崎市福岡町字北裏25-2
0564-51-9703
http://www.ohta-shouten.co.jp/
(ランニングエッグなどこちらから購入していただけます。)

パンは【土】そう、その土地の香りや色が出たパンをペアリング

勿論、自然派で大地を感じれる壮大なパンで!!

無理をお願いしたのは『落花生』さん

がっつりと旨味や香りが欲しかったので、「はったい粉ナッツ」を特別な大きさで焼いていただきました。

『自家製天然酵母パン 落花生』

〒604-8495 京都市中京区西ノ京西鹿垣町18-12

tel/fax  (075)822-5090

営業日   木・土 営業時間

11:00~18:00(売り切れ次第終了)

佐々木シェフから届いた素敵な写真

お料理講座は

「エッグベネディクト」

エッグベネディクトレシピ

 

ワインは

マイアーナ サリーチェ・サレンティーノ ロッソ

ノンアルコールは

ごえん茶さんのバタフライピーを合わせてみました。

太田商店さんの貴重なランニングエッグと落花生さんのはったい粉ナッツを通して改めて現地を訪れる重要性を学びました。

パン文化の第2章は、
「誰と食べるか」「どこで食べるか」そして、「どうやって食べるか」ではないかなと思っています。
《全てのパンにストーリーを。》を目標に素敵なパンの時間を作っていければと思っています。
次回(4月19日)、テーマは「健康 × 筍 」です!!

第7回もご案内させていただきます!!

『パンNAVI~食べる会~ 第7回』

テーマ『健康 × 筍』

《日時》
2017年4月19日(木曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

春の小さなパン祭りin宇治 〜桜咲く、源氏物語の町で〜

春の小さなパン祭りin宇治
〜桜咲く、源氏物語の町で〜
《日時:2018年4月7日(土)・場所:中宇治yorin》
(【アクセス】http://nakaujiyorin.com/
11:00〜16:00(販売は売り切れ次第終了)

桜の名所の宇治でパン祭りの開催決定!
おそらく桜満開の時期です!!
場所はJR宇治駅からすぐの素敵な町家
《中宇治yorin》さんです!!
京都で人気のパン屋さんの販売があります!
当日限定のパンもあります!
榎もパンの販売におりますので、是非楽しくパンを買いに来て下さい(^o^)

また、宇治の文化を体験出来るワークショップもご用意!
(ご予約承ります!空席があれば当日参加もOK)
第1部 11:00〜/第2部 11:45〜/
第3部 12:30〜/第4部 13:15〜
各回:定員15名。
参加費:一人500円
(親子参加の場合、子どもは無料)
京都の有名なパン屋さんでも使用されている北条製餡所さんの餡子を贅沢に使ったワークショップ。美味しく楽しくデコレーション!!
一緒に可愛い『亥の子パン』を作りませんか??沢山の方にお会い出来ることを楽しみにしています!
【アクセス:中宇治yorin】
http://nakaujiyorin.com/

【ご予約・お問い合わせ】
t0m0hisa.pan@gmail.com

【主催:オートリーズ】
http://pan-coordinate.com/

パンNAVI~食べる会~「第5回」の報告 と「第6回」・「第7回」のご案内

 

第5回のテーマは『新麦』

『新麦』とは今年収穫された小麦の事。
そのうち、小麦粉は製粉して2ヶ月以内のフレッシュな状態のものを指します。

日常の中でパンと農業を結びつけて考える事は、なかなか難しいと思います。
農家さん自体も、今まで自分達が作った小麦がどんなパンになり、どんな人に食べられているのかわかりませんでした。
またパン屋さんも、今まで自分達が作ってきたパンの小麦が、どのようにして作られているか知りませんでした。

小麦もパンも作らない人間として、その間に立ち、美味しいもの・正しい情報を伝えていけたら…
1年に1度、改めて生産者の方々に感謝する機会をつくれたら…
そんな気持ちで今回の開催を試みました。

 

今回はパンラボの池田浩明先生にお越しいただき、
小麦についてお話をしていただきました!

国産小麦、そして『新麦』の最前線にいらっしゃる先生のお話が聞ける本当に貴重な機会となりました!

私にとっても夢のような時間…

 

パンはジェルメの岡本シェフとチップルソンの齊藤シェフには無理に無理に無理をお願いしてパンNAVI専用に作っていただきました。

パンのコメントは池田浩明先生の記事より引用させていただきますhttps://www.instagram.com/ikedahiloaki/

【ジェルメ】「湘南小麦100%のパン。中身を吸ったときの激しい香り立ちに、これぞ湘南小麦だと思う。やがて、木のようなすがすがしさと、研ぎ澄まされた甘さと。」

【チップルソン】「ディンケル小麦とミナミノカオリのパン。ふにゅっと押し込むような歯ごたえ。ブランの香ばしさ、清らかさ、種の酸味。折り重なった風味をかき分けてたどり着いたのはなんとも心地よいダシ感。」

本当に香りがよく、まさに‟パンの旬”という言葉がピッタリ

今回のお料理は、美味しい白米をたべるようにパンを食べて欲しいというシェフのお話し通り、あの手この手でパンを楽しむ工夫が隠されていました。

パンNAVIのメインイベント~パンに合うお料理講座~

「イカの詰め物トマト煮込み」

(17.10.11レシピ イカの詰め物トマト煮込み)

今回、イカはムギイカを使用

麦が収穫される時期に取れるイカ【ムギイカ】は身が柔らかく濃厚な味わい

中には雑穀やハーブ、チーズが!!

思わずパンをかけこみたくなるほど、新麦パンとの相性抜群でした

 

今回もパン好きのみなさんと一つの食卓を囲み、
池田先生にもご協力いただき、パンについて、小麦について、食について語り合う素敵な会になりました。

第5回もお忙しい中、たくさんの方にご参加いただきました。

本当にありがとうございます!!!

改めて、少しでもパンって美味しい・楽しいと思っていただければ嬉しいです。

 

料理や飲み物を更に美味しく食べたいと思っている方

京都のパンが好きな方

自分にご褒美をあげたい方

美味しく楽しい時間を一緒に過ごしませんか。

もっと多くの方に京都のパンの魅力を伝えていきたいです!

 

それでは、パンNAVI~食べる会~ 第6回 のご案内です!!
『パンNAVI~食べる会~ 第6回』(満席)

テーマ『土』

《日時》
2017年2月28日(水曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

 

第6回が満席のため、第7回もご案内させていただきます!!              『パンNAVI~食べる会~ 第7回』

テーマ『健康』

《日時》
2017年4月19日(木曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

パンNAVI ~ 食べる会 ~第4回 と 第5回のご案内

<テーマは『温度』>

パンの売上が三分の二程度になるとも言われている暑い京都の夏。

いかにしてパンを食べてもらおうか…そんなところからのテーマ。

 

スタートは夏らしくスッキリと

ノンアルコールはシークワーサーと甘夏のカクテル

白ワインは低い温度でも香り豊かなソーヴィニオンブランを。

今回はカンパーニュ系のパンを三種類と全体を通して合わせるパンを一種類

【Boulangerie  Liberté カンパーニュ】

【ぱんだよりノドカ カンパーニュ】

【Boulangerie L’oiseau bleu パン・ド・ロデヴ】

【プラ・ビダ ジェノベーゼ】

 

 

どうしても酸味の苦手な私たち日本人…

さて、どうしたものか.

パンの温度…

実は人間は20℃~40℃の味覚が一番繊細らしい。(その中でも35℃前後が特に繊細!!!)

一方で、人間が一般的に好むとされている温度は±25℃~35℃(温かいものであれば60℃~70℃前後、冷たいものであれば0℃~10℃前後)だという。

であればリベイクして

脳をごまかし、そして舌をごまかす!!!(このまま読むとなんて雑な!と、なるのでご興味の方は直接お問い合わせを。笑)

パンの状態を見ながら皆さんに提供する。

これはもう本当にワインの様。

セラーから出した温度、冷蔵庫から出した温度、氷水に直接つけた温度。

そして経過した時間で変わる温度。

刻一刻と変化する温度と共に、変化する香りと味わい。

ワインほど繊細ではないが

αからβ、そしてβからαへ…

これはもしかするとパンの楽しみ方の一つかもしれない。

 

 

パンNAVI名物のお料理講座第4回は『カツレツ』

(レシピはこちら→カツレツ)

熱々のカツに冷たいソースをかけて

‟瞬間”の美味しさを!!

 

合わせるパンは、

旨味が醤油やウスターソースの様に感じる

ロワゾーブルーさんのパン・ド・ロデヴ。

料理に少しかける調味料のように、

お料理のアクセントにするようなイメージのペアリング。

少し冷やした赤ワインと共に。


 

 

雑誌やテレビでもたくさんのパン特集。

まだまだ世の中のパン熱も冷めそうにないですね。笑

今回もお忙しい中来て下さった皆様本当にありがとうございました。

少しのナビゲーションで皆さんのパンライフが華やかになる『パンNAVI』

パンや料理をもっと楽しみたい方、京都のパン屋さんが好きな方、パンについて語り合いたい方など、日常に溢れたパンを改めて感じる時間にしませんか??

 

 

 

さて、それでは次回のご案内です。

『パンNAVI~食べる会~ 第5回』

第5回のテーマは『新麦』
『新麦』とは今年収穫された小麦のこと。
新米が美味しいように、今年収穫された・挽きたての麦『新麦』で作るパンは格別です。国産小麦ならではの魅力。そんな自然の魅力を存分に感じて頂けるようなパンと料理とドリンクのペアリングで皆さんをお待ちしています!

【お料理講座は『ムギイカの詰め物 トマト煮込み』

麦が収穫される時期にとれるイカ『ムギイカ』はが柔らかく濃厚な味わい。中には雑穀やハーブ、チーズを加えて。思わずパンをかけこみたくなる、『新麦』パンとの相性抜群です!!!】

《日時》
2017年10月11日(水曜日)
12時半受付開始
13時スタート(15時半頃終了予定)
【いつもより30分遅くなっております!】
《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15

《スペシャルゲスト》
池田浩明 先生

《プロフィール》
佐賀県出身。ライター、パンの研究所「パンラボ」主宰。日本中のパンを食べまくり、パンについて書きまくるブレッドギーク(パンおたく)。

「パンラボ」パンの研究所
「新麦コレクション」国産小麦のおいしさを伝える

《著書》
『空想サンドウィッチュリー』ガイドワークス
『パン欲』世界文化社
『サッカロマイセスセレビシエ』ガイドワークス
『パンの雑誌』ガイドワークス
『食パンをもっとおいしくする99の魔法』ガイドワークス
『人生で一度は食べたいサンドイッチ』PHP研究所
『パンラボ&comics 漫画で巡るパンとテロワールな世界』ガイドワークス

《参加費》
5000円
《お申し込みはこちらまで》
etking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

 

 

パンNAVI ~ 食べる会 ~第3回 と 第4回のご案内

パンNAVI~食べる会~も第3回を迎えました。

今回のテーマは【初夏】

さくらの季節が終わり、京都で感じる爽やかな『みどり』

料理とパンとドリンクのペアリングでそんなところを目指しました。

今回、トータルのお料理に合わせたのは

「アペリラ」さんの「菜種のフォカチャ」

オリーブオイル特有の華やかさとは違いしっかりとしたトースト香が特徴的

イチジク酵母由来の心地よい甘味も重なり料理の旨味を引き立ててくれます。

ドリンクはくっきりとした酸味を意識して

《ワイン達》

《ノンアルコール「ごえん茶」さんの「ハイビスカス玉露」》

(このハイビスカス玉露めちゃめちゃ気に入ってしまって…次回も登場するかも!??)

さて、そろそろメインディッシュを目指します。

今回のお料理講座は

「アクアパッツア」

アクアパッツアのレシピ(今回レシピも掲載してみました)

お気に入りのパンに合わせて、お家でも作れる美味しいお料理をシェフが自ら伝授!
ワンポイントのアドバイスもあり、プロの味をお家でも楽しんで頂けます。

アクアパッツアは2種類のベーグルと合わせて…

(その肝心な、大事な、重要なベーグルのペアリングは個別記事にて紹介します!)

第3回もお忙しい中、たくさんの方にご参加頂きました。

本当にありがとうございました!!!

改めて、少しでもパンって美味しい・楽しいと思って頂ければ嬉しいです。

 

料理や飲み物を更に美味しく食べたいと思ってる方

京都のパンが好きな方、自分にご褒美をあげたい方

美味しく楽しい時間を一緒に過ごしませんか。

もっと沢山の方に京都のパンの魅力伝えていきたいです!

 

それでは、パンNAVI~食べる会~ 第4回 の案内です!!
『パンNAVI~食べる会~ 第4回』

《日時》
2017年7月11日(火曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp