パンNAVI ~ 食べる会 ~第4回 と 第5回のご案内

<テーマは『温度』>

パンの売上が三分の二程度になるとも言われている暑い京都の夏。

いかにしてパンを食べてもらおうか…そんなところからのテーマ。

 

スタートは夏らしくスッキリと

ノンアルコールはシークワーサーと甘夏のカクテル

白ワインは低い温度でも香り豊かなソーヴィニオンブランを。

今回はカンパーニュ系のパンを三種類と全体を通して合わせるパンを一種類

【Boulangerie  Liberté カンパーニュ】

【ぱんだよりノドカ カンパーニュ】

【Boulangerie L’oiseau bleu パン・ド・ロデヴ】

【プラ・ビダ ジェノベーゼ】

 

 

どうしても酸味の苦手な私たち日本人…

さて、どうしたものか.

パンの温度…

実は人間は20℃~40℃の味覚が一番繊細らしい。(その中でも35℃前後が特に繊細!!!)

一方で、人間が一般的に好むとされている温度は±25℃~35℃(温かいものであれば60℃~70℃前後、冷たいものであれば0℃~10℃前後)だという。

であればリベイクして

脳をごまかし、そして舌をごまかす!!!(このまま読むとなんて雑な!と、なるのでご興味の方は直接お問い合わせを。笑)

パンの状態を見ながら皆さんに提供する。

これはもう本当にワインの様。

セラーから出した温度、冷蔵庫から出した温度、氷水に直接つけた温度。

そして経過した時間で変わる温度。

刻一刻と変化する温度と共に、変化する香りと味わい。

ワインほど繊細ではないが

αからβ、そしてβからαへ…

これはもしかするとパンの楽しみ方の一つかもしれない。

 

 

パンNAVI名物のお料理講座第4回は『カツレツ』

(レシピはこちら→カツレツ)

熱々のカツに冷たいソースをかけて

‟瞬間”の美味しさを!!

 

合わせるパンは、

旨味が醤油やウスターソースの様に感じる

ロワゾーブルーさんのパン・ド・ロデヴ。

料理に少しかける調味料のように、

お料理のアクセントにするようなイメージのペアリング。

少し冷やした赤ワインと共に。


 

 

雑誌やテレビでもたくさんのパン特集。

まだまだ世の中のパン熱も冷めそうにないですね。笑

今回もお忙しい中来て下さった皆様本当にありがとうございました。

少しのナビゲーションで皆さんのパンライフが華やかになる『パンNAVI』

パンや料理をもっと楽しみたい方、京都のパン屋さんが好きな方、パンについて語り合いたい方など、日常に溢れたパンを改めて感じる時間にしませんか??

 

 

 

さて、それでは次回のご案内です。

『パンNAVI~食べる会~ 第5回』

第5回のテーマは『新麦』
『新麦』とは今年収穫された小麦のこと。
新米が美味しいように、今年収穫された・挽きたての麦『新麦』で作るパンは格別です。国産小麦ならではの魅力。そんな自然の魅力を存分に感じて頂けるようなパンと料理とドリンクのペアリングで皆さんをお待ちしています!

【お料理講座は『ムギイカの詰め物 トマト煮込み』

麦が収穫される時期にとれるイカ『ムギイカ』はが柔らかく濃厚な味わい。中には雑穀やハーブ、チーズを加えて。思わずパンをかけこみたくなる、『新麦』パンとの相性抜群です!!!】

《日時》
2017年10月11日(水曜日)
12時半受付開始
13時スタート(15時半頃終了予定)
【いつもより30分遅くなっております!】
《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15

《スペシャルゲスト》
池田浩明 先生

《プロフィール》
佐賀県出身。ライター、パンの研究所「パンラボ」主宰。日本中のパンを食べまくり、パンについて書きまくるブレッドギーク(パンおたく)。

「パンラボ」パンの研究所
「新麦コレクション」国産小麦のおいしさを伝える

《著書》
『空想サンドウィッチュリー』ガイドワークス
『パン欲』世界文化社
『サッカロマイセスセレビシエ』ガイドワークス
『パンの雑誌』ガイドワークス
『食パンをもっとおいしくする99の魔法』ガイドワークス
『人生で一度は食べたいサンドイッチ』PHP研究所
『パンラボ&comics 漫画で巡るパンとテロワールな世界』ガイドワークス

《参加費》
5000円
《お申し込みはこちらまで》
etking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

 

 

パンNAVI ~ 食べる会 ~第3回 と 第4回のご案内

パンNAVI~食べる会~も第3回を迎えました。

今回のテーマは【初夏】

さくらの季節が終わり、京都で感じる爽やかな『みどり』

料理とパンとドリンクのペアリングでそんなところを目指しました。

今回、トータルのお料理に合わせたのは

「アペリラ」さんの「菜種のフォカチャ」

オリーブオイル特有の華やかさとは違いしっかりとしたトースト香が特徴的

イチジク酵母由来の心地よい甘味も重なり料理の旨味を引き立ててくれます。

ドリンクはくっきりとした酸味を意識して

《ワイン達》

《ノンアルコール「ごえん茶」さんの「ハイビスカス玉露」》

(このハイビスカス玉露めちゃめちゃ気に入ってしまって…次回も登場するかも!??)

さて、そろそろメインディッシュを目指します。

今回のお料理講座は

「アクアパッツア」

アクアパッツアのレシピ(今回レシピも掲載してみました)

お気に入りのパンに合わせて、お家でも作れる美味しいお料理をシェフが自ら伝授!
ワンポイントのアドバイスもあり、プロの味をお家でも楽しんで頂けます。

アクアパッツアは2種類のベーグルと合わせて…

(その肝心な、大事な、重要なベーグルのペアリングは個別記事にて紹介します!)

第3回もお忙しい中、たくさんの方にご参加頂きました。

本当にありがとうございました!!!

改めて、少しでもパンって美味しい・楽しいと思って頂ければ嬉しいです。

 

料理や飲み物を更に美味しく食べたいと思ってる方

京都のパンが好きな方、自分にご褒美をあげたい方

美味しく楽しい時間を一緒に過ごしませんか。

もっと沢山の方に京都のパンの魅力伝えていきたいです!

 

それでは、パンNAVI~食べる会~ 第4回 の案内です!!
『パンNAVI~食べる会~ 第4回』

《日時》
2017年7月11日(火曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

吹田市立山田中学校~『職』と『食』~

2017年3月16日、

吹田市立山田中学校にて

パンコーディネーターとして話をさせて頂いた。

内容は、「職業観を培い将来に向けて今の自分を見つめよう」

というもの。

 

私は、パンというものを通して『職』と『食』についてのお話。

パンコーディネーターという仕事があること、

そして、パンという誰でも知っているものでも

実はあまり知らなかったりするという事があるということ。

(この日は角食パンと山型食パンを使って、味や文化・歴史について迫ってみました)

 

どんなことに興味があるのかわからなかったので

私自身がパンを勉強しようと思ったきっかけや初めて出会った本

今までに行ったパン屋さんの話などもしながら…必死に手探り。

 

食べ物という日常にある些細なことから今や将来のことを考えてもらえたり、

色んな仕事をしている人がいるという事から少しでも大きな視野を持ってくれたら、

そしてあわよくば、パンが好きになってくれればいいなという思いの40分でした。

 

 

最後まで話を聞いてくれた生徒の皆さん本当にありがとうございました。

MOBAC SHOW 2017

 

 

 

パンコーディネーターとして参加してきました!!!

製パン製菓業界の未来を切り拓く総合専門展「MOBAC SHOW 2017」

4日間(2月22日~2月25日)での来場者数はなんと35,000人

 

 

 

 

私は、日清製粉さんのお手伝いをさせて頂きました

 

 

 

 

三種類の粉の違いの分かる食べ比べやLIVE感のある講習

(やっぱり講習中にパンが焼きあがって

本当の焼きたてを食べさせるのは凄いなと感動)

 

本当に勉強になったイベントでした。

日清製粉の方々ありがとうございました。

 

 

パンNAVI〜食べる会〜第2回と第3回のご案内

やってまいりました
パンNAVI〜食べる会〜第2回

前回に引き続き美味しいお料理とドリンクそして素敵な京都のパンをご用意しました。

今回私達を楽しませてくれたのはこちらのパンです

【店名】パンの名前
①【マッシュ】塩麹フランス

②【FIVERAN】カンパーニュ

③【リベルテ】バゲット

④【中川小麦店】バゲット
この子達を引き立ててくれる美味しいお料理達

素材そのままで塩のみの味付けIMG_2386

お漬物を食べる気分でIMG_2404

サラダに果物が!IMG_2400

IMG_2410

まだまだお料理もでてきますが
シェフが1つ1つ丁寧にお料理の説明をしてくれます。IMG_2407

 

パンNAVIではパンとの相性に加えてお料理とドリンクのペアリングも目玉のひとつ。IMG_2405

ニンジンのポタージュは赤ワインと合わせて。

ブルゴーニュルージュ。

ピノノワールのもつ果実味と人参のもつ甘みが口の中いっぱいに広がると何とも言えない心地良さに。

人参も侮れない!!

IMG_2377

IMG_2376

IMG_2379
皆さん、香りを楽しんでいます!

 

ワイングラスのもつ魅力をお伝えしているのですが、入っているものはワインではなく…

そう!お茶です。

ごえん茶さんの『はな玉露』

IMG_2382

玉露・ルイボス・ローズ・レモンピール

白ワインに劣らないミネラル感と清涼感、そしてコク。

これは是非、三度《香り、味、喉の奥から跳ね返って鼻から抜ける余韻》楽しんで頂かなくてはと熱い熱い解説をしているところです!

IMG_2373
さて、パンNAVIイチオシコーナー
シェフと一緒にクッキング!

今回は【鶏むね肉のスカロッピオーネ】IMG_2370

お気に入りのパンに合わせて、お家でも作れる美味しいお料理をシェフが自ら伝授!
ワンポイントのアドバイスもあり、プロの味をお家でも楽しんで頂けます。

 

IMG_2443
メインには旨味on旨味のイメージで塩麹パンとシュナンブランを合わせて。

 

参加して頂いたみなさん!ありがとうございました(^^)

 

ちょっと自分にご褒美をあげたい方

料理や飲み物を更に美味しく食べたいと思ってる方

京都のパンが好きな方

美味しく楽しい時間を一緒に過ごしませんか。もっと沢山の方に京都のパンの魅力伝えていきたいです!

お待ちしております!

 

さて、パンNAVI~食べる会~ 第3回 の案内です!!
『パンNAVI~食べる会~ 第3回』

《日時》
2017年4月25日(火曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

 

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

パンNAVI~祇園のBARで楽しむシュトレン~

どうしても年内に第二回をすることが出来ないので…やります!特別篇!

パンNAVI~祇園のBARで楽しむシュトレン~
『カクテルと楽しむ大人のクリスマス会』

《日時》
12月6日(火)18時~20時

《場所》
リトルラビット
【祇園町北側347-11朝日ビル2階】

《参加費》
2000円
【4種類のシュトレンとワンドリンク付き】
(2杯目以降は各自精算でお願い致します。)

《人数》
会の性質上、先着10名様とさせて頂きます!

《お申し込みはこちらまで》
etking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp
(フェイスブックのメッセージやLINEでも承ります)

すっかりクリスマスの定番となったシュトレン…
今回は、BARという空間とカクテル
(お酒がダメな方はノンアルコールカクテルもご準備しています)
との相性を楽しんで頂きます。

そして来週より、当日お出しするシュトレンを
Facebookにて一つずつ発表していきます(^^)

平日の夜ではありますが、
皆様にお会い出来る事を楽しみにしています!

シェアして頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

パンNAVI~食べる会~第1回の報告と第2回の案内

 

 

パンの消費量が全国でもトップクラスの京都で

どうしても伝えたい食事パンの魅力

 

 

何でもお手軽にしてしまう日本のパン文化を逆行してしまうが

本当のパンの魅力は

食べ合わせの相手や時間の経過によって表情を変えるところにある

%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%9b%9e%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3

そんな思いで立ち上げたパンNAVI~食べる会~

 

その場で料理とドリンクとの相性を楽しんで頂くことはもちろん、

家でも楽しんで頂けるように料理はレシピとシェフの解説付き

%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%9b%9e%e3%80%80%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

素敵な皆さんと共に

‟パンの時間”を作ることが出来ました。

パン屋さんと関わる人間からすると

この食事パンの浸透は

職人さんの地位向上にも…

(この話はまた今度…)

そんな、パンNAVI~食べる会~ 第2回 の案内です!!

『パンNAVI~食べる会~ 第2回』

《日時》

2017年1月12日(木曜日)

12時受付開始

12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》

1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe

京都市中京区西ノ京職司町67-15

パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》

5000円

《スケジュール》

①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き

②シェフよりその日のレシピ解説

(お家で作れるレシピ付き)

③料理とパンの合わせ方

④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

 

世田谷パン祭り2016を終えて

 

食卓のマリアージュ~料理とワインそして京都のパンが恋をする~

というタイトルでワークショップをさせて頂いた。

 

 

10月10日 朝8時40分

 

会場へ到着するとすでにパンを買うために並んでいる人たちの姿があった。

おそらく買いたいパンがあるのだろう…パンが大好きな人たちである。

 

私の講座にもそんな猛者たちが集まった。image1

今年はそんな猛者達に出来るだけ純粋に

『食』に夢中になってもらえるような内容を考えた。

パンとシャルキュトリ、そして白ワインとお茶の相性

 

 

お祭りなのだから楽しくないと!

 

 

 

少しは食事パンの魅力が伝わっただろうか?

ペアリングの考え方が伝わっただろうか?

そして、何より楽しんで頂けただろうか…?

image3

私は、料理が作れるわけでもパンがつくれるわけでも

ドリンクが作れるわけでもありません。

 

私がするのはその一つ一つを結び付けるということ

私が結び付けた恋人たちを素敵だと思ってもらえれば幸いです。

 

 

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%80%e8%a1%8c%e5%88%97

世田谷パン祭り2016には二日間で約48,000人もの方が来て下さったようです。

そんな素敵な企画を考えて下さったコーディネーター協会の方やスタッフの方

私の講座のためにパンを用意してくださった4店舗のパン屋さん

料理を用意してくださったシェフ、ドリンクを提供してくださったごえん茶さんには

本当に感謝しています。

 

これからもパンが与えてくれる出会いに感謝をしながら

ペアリングの魅力を伝えていけたらと思います。

 

パンNAVI ~食べる会~

京都にて、2016年9月27日火曜日

パンを食べる会を立ち上げます。

パンnavi【会の詳細はこちらをクリック】

 

 

皆さん、『ペアリング』という言葉をご存知でしょうか。

様々なものとの相性を考えるという事です。

 

食事と共に歩んできたパンは

いつからか、お手軽食べ物の代名詞のようになってしまいました。

簡単に、コンパクトに、良いとこ取り…日本人の得意分野。

 

たまには、片手間ではなくパンって美味しい!!!

と向き合う瞬間があってもいいと思います。

 

 

 

美味しいパンがあって、そこにはたくさんのパン好きの仲間がいます。

もちろん、様々な料理人を迎えて本格的な料理と共に楽しんで頂きます。

 

ちょっとしたパンのナビゲーションで

皆さんのパンライフが明日から少しでも華やかになるような会

‟パンNAVI”

になればと思っています。

是非、一度遊びに来てください。

 

『パンNAVI~食べる会~ 第1回』

《日時》

2016年9月27日

12時受付開始

12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》

1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe

京都市中京区西ノ京職司町67-15

パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》

5000円

《スケジュール》

①パンと料理の食べ比べ

②シェフよりその日のレシピ解説

(お家で作れるレシピ付き)

③料理とパンの合わせ方

④今日から使えるパンの知恵

 

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

 

《終わり》

 

 

 

 

 

 

サイト開設

パンのコーディネーターってパン…作るの??

 

パンという魅力にとりつかれて3年

改めてパンについて伝えていきたいと思った。

身近な商材でありながら、あまりよく分からない。

いや、よく分からないのかさえ考えたことがないモノである。

 

パンを作りたいかと聞かれると「うーん」と悩む

情熱はパンについて伝えるところにある。

職人さんが努力を重ね、試行錯誤の末に生み出されたパンである。

生みの親である職人さんの厳しさは計り知れない。

パンに対しても職人に対しても敬意を払う。

 

 

その先が私の仕事である。

 

 

 

私には野望がある

日本で一番パンを売る人になりたい

 

 

2016年をスタートの年としてパンの魅力を伝え

そして、パンで繋がる人の輪を広げたい。

 

 

ぱんなび パンナビ パンなび パンNAVI