パンNAVI~食べる会~「第5回」の報告 と「第6回」・「第7回」のご案内

 

第5回のテーマは『新麦』

『新麦』とは今年収穫された小麦の事。
そのうち、小麦粉は製粉して2ヶ月以内のフレッシュな状態のものを指します。

日常の中でパンと農業を結びつけて考える事は、なかなか難しいと思います。
農家さん自体も、今まで自分達が作った小麦がどんなパンになり、どんな人に食べられているのかわかりませんでした。
またパン屋さんも、今まで自分達が作ってきたパンの小麦が、どのようにして作られているか知りませんでした。

小麦もパンも作らない人間として、その間に立ち、美味しいもの・正しい情報を伝えていけたら…
1年に1度、改めて生産者の方々に感謝する機会をつくれたら…
そんな気持ちで今回の開催を試みました。

 

今回はパンラボの池田浩明先生にお越しいただき、
小麦についてお話をしていただきました!

国産小麦、そして『新麦』の最前線にいらっしゃる先生のお話が聞ける本当に貴重な機会となりました!

私にとっても夢のような時間…

 

パンはジェルメの岡本シェフとチップルソンの齊藤シェフには無理に無理に無理をお願いしてパンNAVI専用に作っていただきました。

パンのコメントは池田浩明先生の記事より引用させていただきますhttps://www.instagram.com/ikedahiloaki/

【ジェルメ】「湘南小麦100%のパン。中身を吸ったときの激しい香り立ちに、これぞ湘南小麦だと思う。やがて、木のようなすがすがしさと、研ぎ澄まされた甘さと。」

【チップルソン】「ディンケル小麦とミナミノカオリのパン。ふにゅっと押し込むような歯ごたえ。ブランの香ばしさ、清らかさ、種の酸味。折り重なった風味をかき分けてたどり着いたのはなんとも心地よいダシ感。」

本当に香りがよく、まさに‟パンの旬”という言葉がピッタリ

今回のお料理は、美味しい白米をたべるようにパンを食べて欲しいというシェフのお話し通り、あの手この手でパンを楽しむ工夫が隠されていました。

パンNAVIのメインイベント~パンに合うお料理講座~

「イカの詰め物トマト煮込み」

(17.10.11レシピ イカの詰め物トマト煮込み)

今回、イカはムギイカを使用

麦が収穫される時期に取れるイカ【ムギイカ】は身が柔らかく濃厚な味わい

中には雑穀やハーブ、チーズが!!

思わずパンをかけこみたくなるほど、新麦パンとの相性抜群でした

 

今回もパン好きのみなさんと一つの食卓を囲み、
池田先生にもご協力いただき、パンについて、小麦について、食について語り合う素敵な会になりました。

第5回もお忙しい中、たくさんの方にご参加いただきました。

本当にありがとうございます!!!

改めて、少しでもパンって美味しい・楽しいと思っていただければ嬉しいです。

 

料理や飲み物を更に美味しく食べたいと思っている方

京都のパンが好きな方

自分にご褒美をあげたい方

美味しく楽しい時間を一緒に過ごしませんか。

もっと多くの方に京都のパンの魅力を伝えていきたいです!

 

それでは、パンNAVI~食べる会~ 第6回 のご案内です!!
『パンNAVI~食べる会~ 第6回』(満席)

テーマ『土』

《日時》
2017年2月28日(水曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

 

第6回が満席のため、第7回もご案内させていただきます!!              『パンNAVI~食べる会~ 第7回』

テーマ『健康』

《日時》
2017年4月19日(木曜日)
12時受付開始
12時半スタート(15時頃終了予定)

《場所》
1/8bldg.(ワンパーエイトビルディング)4F Ipe
京都市中京区西ノ京職司町67-15
パンnavi【場所の詳細はこちら】

《参加費》
5000円
《スケジュール》
①パンと料理の食べ比べ パンと料理に合わせたドリンク付き
②シェフよりその日のレシピ解説
(お家で作れるレシピ付き)
③料理とパンの合わせ方
④今日から使えるパンの知恵

お申込みはこちらまでetking.p0p-rag4ev@ezweb.ne.jp

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です