吹田市立山田中学校~『職』と『食』~

2017年3月16日、

吹田市立山田中学校にて

パンコーディネーターとして話をさせて頂いた。

内容は、「職業観を培い将来に向けて今の自分を見つめよう」

というもの。

 

私は、パンというものを通して『職』と『食』についてのお話。

パンコーディネーターという仕事があること、

そして、パンという誰でも知っているものでも

実はあまり知らなかったりするという事があるということ。

(この日は角食パンと山型食パンを使って、味や文化・歴史について迫ってみました)

 

どんなことに興味があるのかわからなかったので

私自身がパンを勉強しようと思ったきっかけや初めて出会った本

今までに行ったパン屋さんの話などもしながら…必死に手探り。

 

食べ物という日常にある些細なことから今や将来のことを考えてもらえたり、

色んな仕事をしている人がいるという事から少しでも大きな視野を持ってくれたら、

そしてあわよくば、パンが好きになってくれればいいなという思いの40分でした。

 

 

最後まで話を聞いてくれた生徒の皆さん本当にありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です